スピリチュアル,  神社

秘境・玉置神社の神秘体験

 

こんばんは、めぐみです。

 

前回の記事でちょこっとお話した、今年4月開催のアシュタール・熊野天河リトリート

レディ・アシュタールことテリー・サイモン博士とともに、世界遺産・紀伊山地の霊場と参詣道を巡る3日間の旅です。

 

そしてその参拝先のひとつに、「呼ばれた人だけが行くことができる」と言われる玉置神社があります。

 

実は私も何度か参拝の計画はあったのですが、それがことごとく流れ、今回のリトリートでようやく参拝が叶うことになりそうです。

 

 

 

そんな玉置神社。

参拝すると不思議なことが起こるとよく耳にしますが、いつも私の目の前に座っているこじまゆかり氏も玉置神社で神秘体験を経験した人のひとり。

 

 

 

ゆかりさんはアシュタールによると、ゲートキーパー。

私にとって彼女は「最適な扉を開いてくださる方」。

 

というのも、ゆかりさんと出会ってからというもの、それはKARAでお世話になる前から、たくさんの素晴らしいドアを開いていただいているからです。

 

 

 

 

と、話は戻り、ゆかりさんの玉置神社神秘体験

とってもざっくりお話すると、光の水の扉が現れ、その光に包まれ、その後ヒーリングのお仕事の道が大きく開けたそうです。

 

が、私の説明では端折りすぎてわけがわからないと思いますので、ぜひ動画でゆかりさんのお話をお聴きください。

 

こじまゆかり公式サイトより抜粋

 

 

 

 

 

まさに秘境での神秘体験。

 

熊野の奥深い秘境にある玉置神社に訪れる、アシュタールリトリート

アシュタールと一緒に行動すると、とっても感動的なミラクルが起こります。

 

去年の奈良エクスカージョンの時は、大雨の予報で数キロ離れた先は雨天だったにもかかわらず、そこだけ雨が1滴も降らなかったうえに、こんなに美しい日輪を目にするミラクルが!

 

 

 

さてさて、今回はどんなミラクルが起きるやら。

 

行くって決めた時から、きっともうすでにミラクルは始まってるはず!

 

 

 

Much ALOHA,

Megumi

 

 

 

アシュタールリトリートについては、こちらからご覧ください。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。